2018.01.28

束の間の雪化粧。

束の間の雪化粧。

皆様こんにちは。
本日の高千穂の天気は雪のち曇りの予報となっております。

10時頃までは、みぞれ混じりの小さな雪が降り積もっていましたが、
その後は降っては止みを繰り返し、午後からは雪を洗い流すかのように、小雨が続きました。

あまてらす鉄道は休園となりましたが、高千穂峡ボートは運行しており、
峡内散策や高千穂神社など、県外・外国からのツアー客で賑わっておりました。
天気の悪い中、何かと不便かと思いますが、高千穂を満喫して頂ければ嬉しい限りです。


さて、前回の大雪から2週間ちょっとが過ぎ、
「今回はどの程度なんだい?」と思いながら、しんしんと降り積もる雪を眺めていました。
目を離し、しばらくして辺りを見回すと、外は雨。

白く染まっていた道路には、水たまりと顔を出したアスファルト、濡れた草木に流れ落ちる雫、
ほんの束の間でしたが、風情漂う雪化粧を見られ、お帰りになるお客様にも迷惑が掛からず、
少しの癒しと安心を与えてくれました。

本日お越しのお客様。
どうぞお気をつけてお越しくださいませ。
ご来館を心よりお待ち申し上げております。 

南国T・C
 

アーカイブ

2021年(1)
2020年(3)
2019年(88)
2018年(365)
2017年(363)
2016年(366)
2015年(363)
2014年(163)

ページトップへ